義実家詣出でのイライラ

今年のゴールデンウィークは、旦那の実家に帰省した。息子は、二日間、幼稚園を休ませて、まず中国地方の義理実家へ。

3時間以上かけて何とか到着すると、義理両親のダメだしが始まる。70代の義父母は、何かにつけて、ネガティブ発言なのよね。渋滞で、到着が遅れると、「遅い。

何していた?」とか「準備していた昼食が無駄になった」とか。
さらに、「食べろ食べろ」とやせ型の息子に言う。

痩せの大食いの息子も、嫌いなモノを食べさせられそうになったり、体調が万全ではないのに、大盛り御飯を食べて、お腹をくだしたり、大変やった。私が「体調悪いから」といっても、年だからか、まったく聞き耳を持たないのよね。特に、義母。

最後には、私も切れて、「もうこんなに食べてるんだけど。食べるところ見てないのに、文句言うな」と言ってしまった。

さらに、イライラしたのは、いつもは育児には全く関心のない旦那がココゾとばかりに、義理母に応戦する。子供を抑え付ける系の旦那や義理実家からすると、私の子育ては「甘い」らしいわ。
またお盆に帰省するらしいけど、なるべく短期滞在にしたいな。